多摩美術大学美術館 Tama Art University Museum 交通案内 よくあるご質問 リンク サイトマップ
トップページ展覧会 過去の展覧会

藪野 健 時空散歩 江戸東京、そして東北 2019年4月4日(木)〜5月19日(日)

 時に変貌を遂げつつ一切を包み込み、場=トポスの記憶を刻む「町・都市」。本展は、半世紀に渡り、画家 藪野健が歩き見つめてきた東京、そして東日本大震災の前後に巡った東北を舞台に、「町・都市」との対話に注目するもの。展示される300点超の水彩画・デッサンと絵地図には、建築文化へ向かう藪野の洞察と敬慕が溢れ、景色と人々との出会いに触発された感性が響き合う。これら作品群は画家を語り部とした「町・都市」の物語であり、フィールドワークによる考現学的成果であり、画家が自在に「時空」を往来した軌跡なのだ。平成から新しい時代へ進む今、本展が多くの方にとって「時空」を越えた出会い、そして様々な記憶へ思いを馳せる機会になれば幸いである。

作品画像

銀座 正月の銀座尾張町 2001 / 根津 はん亭 1991



作品画像

柴又 帝釈天 1992 / 鬼子母神付近 都電荒川線1992



作品画像

神田神保町 十一軒長屋商店 1992 / 日本橋 1983



作品画像

福島県いわき市 白水阿弥陀堂 2005 / 日本橋駿河町 越後屋(明治初頭の写真から再現) 2004



作品画像

六本木 スペイン大使館 1992


関連イベント

◆緊急企画! その1「作家によるギャラリーツアー」

5月19日(日)講師:藪野健氏

藪野健氏が、自身の作品を前にスケッチした現地のバックストーリーや記憶の町についてお話しします。豊かな作品世界に触れる絶好の機会です。

  • 時 間 14:00〜
  • 会 場 当館展示室(予約不要)
  • 参加費 無料(ただし、入館料が必要です)




◆緊急企画! その2「学芸員は見た! 知られざる作品の楽しみ」

5月11日(土)、5月18日(土)講師:当館学芸員

心に響き記憶の鍵を開く薮野健氏の作品。このトークは本展の為に薮野氏のスケッチ やデッサン2000枚以上を検証した学芸員の目で、作品の「秘密」に迫り画面の表情を 解き明かします。

  • 時 間 11:00〜11:45
  • 会 場 当館展示室(予約不要)
  • 参加費 無料(ただし、入館料が必要です)




◆講演会 「町を描いた半世紀 −新元号を迎える日に−」

5月1日(水・祝)講師:藪野健氏

新たな時代を迎える日に、江戸から平成まてで100年以上のスパンを見つめ東京を描いて来た画家が、歴史と建築の豊かな知識そして温かな視線で自らが歩いてきた「道」と「時」をお話します。



◆対談 −藪野健氏と語る−

4月13日(土)「歩き、停まり、そして描く」with 井上明久氏(作家)
4月20日(土)「町を描くこと、撮ること」with 淺井愼平氏(写真家)
4月28日(日)「未知なる道@東京」with 小林宏道(当館学芸員)
5月12日(日)「水の江戸東京」with 陣内秀信氏(建築史家/法政大学特任教授)

藪野氏が気心の知れたゲストを迎え、町と都市の魅力そして知られざる姿を語ります。
各ゲストは、その道に通じるエキスパート。
町と都市への熱量と互いの見識に触発される新たな発見に“乞うご期待”のひとときです。


  • 時 間 各回14:00〜15:30
  • 会 場 当館B1多目的室
  • 定 員 100名(当日先着順・予約不要)
  • 参加費 無料(ただし、入館料が必要です)

◆ 藪野健氏によるギャラリーツアー

4月6日(土)・5月18日(土)

作家による解説会。自ら足を運び描いた作品を前に、様々な記憶と思い出が引き出され臨場感溢れる時となるでしょう。
美しい近代的建築と人との出会いが織りなす時空の散歩へ、どうぞお出かけ下さい。


  • 時 間 各回 14:00〜
  • 会 場 当館展示室
  • 参加費 無料(ただし、入館料が必要です)

◆ GWキッズプログラム 親子スケッチ教室−多摩センターの初夏を発見−

5月5日(日)

ゴールデンウィークに開催する子供向け講座。
緑豊かな多摩センター(当館周辺)を歩き、若葉の時を迎える町の姿を“発見”しませんか。
講師は数々のワークショップでアートの素晴らしさを伝えてきた教育者であり一線の作家2名。
豪華“Wキャスト”で楽しさと充実のイベントです。
保護者の方もご参加ください。



  • 時 間 13:00〜15:00
  • 講 師 藪野健氏(画家/府中市美術館館長)
    森豪男氏(デザイナー/武蔵野美術大学名誉教授)
  • 場 所 多摩センター周辺
  • 参加費 無料
  • 対 象 小中高生(保護者参加可)
  • 定 員 先着20名 要事前申込み

[申込み参加方法・お問い合わせ]
必要事項をご記入の上、下記メールアドレスまでお申込みください。
・参加者氏名(学年)
・保護者氏名(参加有無)
・連絡先(メール、携帯電話)

E-mail:museum-event@tamabi.ac.jp

カタログ

藪野 健 時空散歩 江戸東京、そして東北 藪野 健 時空散歩 江戸東京、そして東北
価格:2000円
2019年発行、29.7×22.5cm/120ページ+巻末付録



掲載情報

只今開催中の展覧会「藪野健 時空散歩」が読売新聞「美術展ナビ」に掲載されました。
新聞名:読売新聞「美術展ナビ」
掲載日:4月18日(木)

GW5/5(日曜日)ワークショップ参加者募集中! ※終了しました。
以下のURLに情報掲載されております。

掲載サイト:いこーよ
掲載日:4月29日(月)

藪野健(やぶのけん)プロフィール

画家。早稲田大学栄誉フェロー、名誉教授。日本藝術院会員。二紀会副理事長。
府中市美術館館長。
1943年名古屋生まれ。1969年早稲田大学大学院文学研究科美術史修了。
1970〜1971年、スペインのマドリード・サン・フェルナンド美術学校で学ぶ。
安井賞展佳作賞。日本藝術院賞受賞。武蔵野美術大学教授、早稲田大学教授を経て現職。

主催:多摩美術大学美術館

休館日◎火曜日 ※4月30日(火)は祝日ですが休館です。
開館時間◎10:00〜18:00(入館は17:30まで)
入館料◎一般300円(200円) 大・高校生200円(100円)
※( )は20名以上の団体料金 ※障がい者および付添者、中学生以下は無料
※5/18(土)は「国際博物館の日」のため入館無料
〒206-0033 東京都多摩市落合1-33-1
電話◎042-357-1251
交通◎多摩センター駅 徒歩7分(京王相模原線・小田急多摩線・多摩モノレール)