卒業制作優秀作品集2015
絵画学科版画専攻

斉藤 樹里子

似てるようで似てない映画のキャラクター

技法・素材:パネルにアクリル絵具
寸法:H45.5×W45.5cm(4点)

映画を一本観るたびに、画面の中の一人に恋をしている私がいる。「あいつが気になってしょうがない!」そんなやつらを一本の映画につき一人ピックアップし、集結させました。外国の土産物屋にあるような、似てるようで似ていない感じの愛嬌のあふれるメンバーをお届け!

担当教員によるコメント

「映画を一本見るたびに、画面の中の一人に恋をしている私がいる。」という斉藤樹里子は小さな百のピースに百のキャラクターを配した。この興味深い作品を鑑賞する私達は作者の惹かれた一人一人の人物たちにちょっと意外な印象で向き合うことになるだろう。平面化されたポップで平明な画面は、木版画の表現で培われた感性を個性あふれる表現へと昇華させた。

教授・小林 裕児

  • prev
  • next
  • 有可 圭佑
  • 有馬 尚史
  • 板谷 諒子
  • 川合 翔子
  • 斉藤 樹里子
  • 野田 晴太
  • 瓶子 愛理
  • 宮本 早緒理
  • 森田 さやか
  • 横田 智美

学科TOPへ