多摩美術大学
演劇舞踊デザイン学科

演劇舞踊デザイン学科は、舞台上演を支える感性豊かな身体の表現者、また創意豊かな劇場空間を演出するデザイナーの育成を目的とした学科です。舞台における役割とその専門性から「演劇舞踊コース」と「劇場美術デザインコース」の2つのコースを設け、各コースが専門性を高め、交差し合いながら舞台上演を学びます。美意識ある俳優、舞踊家、演出家、劇作家、舞台美術家等を将来像とし、一線のプロとして活躍する教員が、現場性を持って、これからの舞台芸術を担うプロフェッショナルな人材を育成します。

コース説明

演劇舞踊デザインコースについて

「演劇舞踊コース」では、舞台芸術を支える優れた身体性を持つ俳優やダンサーを育成することを目的としています。 1・2年次の基礎課程では、演劇と舞踊の集中的なトレーニングを通して、身体表現の基礎的なスキルを修得します。3年次からの専門課程では、「演劇」あるいは「舞踊」のどちらかを選択します。基礎的なスキルを基に、より高度な表現力と実演者としての心構えを身につけます。「上演制作実習」「卒業制作」では、劇場美術デザインコースと連携して実践的な上演演習を行います。

劇場美術デザインコースについて

「劇場美術デザインコース」では、創意豊かな演出空間を創造するデザイナーや、舞台セット、映像セットの製作者の育成を目的としています。1,2年次の基礎過程では、空間デザインに必要なデッサンや色彩構成など基礎的な造形力とスキルを徹底的に修得します。3年次からの専門課程では、舞台美術/映像美術/照明/衣裳/舞台監督/特殊美術などの専門的な演習を履修し、将来の方向性を見つけます。ゼミ方式でのカテゴリー別専門演習や、演劇舞踊コースと連携した実践的な上演演習を行うことで、より高度な空間演出をめざします。

ニュース

2018.07.14

劇場美術デザインコース衣裳ゼミ プレ卒業制作展「cocotenn~個々展~」開催

演劇舞踊デザイン学科 劇場美術デザインコースの衣裳ゼミを選択する4年生7名が、プレ卒業制作展「cocotenn~個々展~」と題し、舞台衣裳に特化したデザイン研究という背景から、卒業制作展を前に個々の作品展覧会を開催いたします。

会期
2018年7月22日(日)~26日(木)
時間
10:00~18:00(初日15:00から、最終日15:00まで)
会場
すみだパークギャラリーささや
東京都墨田区横川1-1-10 すみだパークスタジオ内
(入場無料)

■公開作品講評会&トークショー
日時:7月22日(日)17:00~17:40

■オープニングパーティー(ご自由にお越しください)
日時:7月22日(日)17:50~19:00

みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

お問い合わせ先
多摩美術大学 演劇舞踊デザイン学科研究室
〒158-8558 東京都世田谷区上野毛3-15-34
TEL:03-3702-1186

2018.07.14

劇場美術デザインコース2年次 衣裳オブジェ展示『獣展』(KEMONO-TEN) 開催

演劇舞踊デザイン学科 劇場美術デザインコース2年次「空間デザイン基礎Ⅱ」衣裳クラス選択者による、オペラ『金鶏』を題材とした衣裳オブジェ展を開催いたします。
オペラ『金鶏』より、女王が権力誇示のために行う獣たちのパレードを『自然素材を主に使用する』という課題要件で製作しました。劇場美術デザインコース2年、衣裳クラス選択者が4チームに分かれ、それぞれの解釈で個性的かつ幻想的に空間を演出いたします。
みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

会期
2018年7月23日(月)~26日(木)
時間
10:00~20:00(初日13:00から、最終日17:00まで)
会場
多摩美術大学 上野毛キャンパス 3号館 1階 映像スタジオ)
東京都世田谷区上野毛3-15-34)
( 入場無料)

お問い合わせ先
多摩美術大学 演劇舞踊デザイン学科研究室
〒158-8558 東京都世田谷区上野毛3-15-34
TEL:03-3702-1186

劇場美術デザインコース2年次 衣裳オブジェ展示『獣展』(KEMONO-TEN) 開催 劇場美術デザインコース2年次 衣裳オブジェ展示『獣展』(KEMONO-TEN) 開催

2018.07.14

2018年度『上演制作実習・卒業制作』のWEBサイトがオープンしました

演劇舞踊デザイン学科「演劇舞踊コース」と「劇場美術デザインコース」の合同による『上演制作実習』(3年次)、
『卒業制作』(4年次)のスケジュールが特設サイトからご確認いただけます。
公開情報の詳細は順次発表いたします。上演、上映、展示を是非ご覧ください。

URL
http://tamabi.ac.jp/sdd/stage2018/

READ MORE