多摩美術大学 美術学部 演劇舞踊デザイン学科[演劇舞踊コース・劇場美術デザインコース] タマビでブタイ。
  • ホーム
  • 教員紹介 劇場美術デザインコース

教員紹介 劇場美術デザインコース

金井 勇一郎

  • YUICHIRO KANAI
  • 舞台美術家

デザインの向こう側にある"人間力"を鍛えなさい。

舞台美術の作品というのはデザイン画や模型ではなく、プロデューサーや演出家をはじめ大勢のクリエイティブスタッフやテクニカルスタッフによる様々な作業過程を経て、最終的に観客の目に晒される"演出空間"そのものです。

もちろん創造力も必要だが、そこに至るまでに相反する『協調と対立』の狭間で葛藤しながら作品が完成されていきます。もっともっと自分自身を追い込んで、厳しい状況に耐えられる"人間力"を鍛えて欲しい。

Profile

1986年~88年 ニューヨークメトロポリタンオペラにて舞台美術、舞台技術をジョセフ・クラーク氏に師事
金井大道具株式会社 代表取締役社長
2004年『平成中村座』の美術に対して第11回読売演劇大賞優秀スタッフ賞
2006年『NINAGAWA十二夜』の美術に対して第13回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞
2008年『憑神』の美術に対して第35回伊藤熹朔賞
最近の舞台美術作品に ABKAI(宮本亜門・演出)、 さらば八月の大地(山田洋次・演出)、 殺風景(赤堀雅秋・演出)

山下 恒彦

  • YAMASHITA TSUNEHIKO
  • プロダクションデザイナー

背景を作るんじゃない、『情景』を創造るんだよ。

私たちのデザインは、脚本の世界観を、映像の中でどれだけリアルに観客に感じてもらえるかなんですよ。

すべてのデザインは、人を喜ばせ、豊かにするためにある。しかし、人を笑わせ、泣かせ、怒らせ、最後には感動させる、人の感情に訴えかける、"心のデザイン"をすることが、本当に面白いんですよ。でも、この世界は意外と知られてないんです。心を動かす"情景"を一緒に創造りましょう。

Profile

1981年 多摩美術大学美術学部デザイン科立体デザイン専攻インテリアデザイン専修卒業
1981年 日本放送協会(NHK)入局(デザインセンター)
代表作品:『ちゅらさん』『秀吉』『新選組!』『坂の上の雲』『ニューイヤーオペラ』『平家物語(人形劇)』映画『死者の書』
受賞歴:1992年伊藤熹朔賞・新人賞『われら新音楽人』、2012年MPTE AWARDS美術賞『坂の上の雲』、2013年伊藤熹朔賞・本賞『負けて、勝つ』

非常勤講師

小池 れい

  • REI KOIKE
  • 非常勤講師

Profile

《略歴》神奈川県出身。桑沢デザイン研究所インテリア学科卒業。卒業と同時に舞台美術家、朝倉摂氏に師事。アシスタントを努める。平成9年度文化庁芸術インターンシップ研修員。日本演劇協会・日本舞台美術家協会 会員。

《主な舞台美術作品》「我輩はウツである」「女たちの招魂祭」「抱擁家族」「DANCIN' CLAZY2」「僕らの図書室〜みんなで読書会〜」「三銃士〜仮面の男〜」「彼の頭上、雲たなびく」「Project BUNGAKU」「浄瑠璃の庭」「堀内充バレエプロジェクト」「颶風(ぐふう)のあと」「パルコ劇場ドラマリーディングシリーズ」等。

高橋 泰代

  • YASUYO TAKAHASHI
  • 非常勤講師

Profile

1970年生まれ
1992年 武蔵野美術大学造形学部建築科卒業
1992年 松竹映画「釣りばか日誌」に美術助手として参加

以後、美術助手として
「マークスの山」(崔洋一監督)、「愛を乞う人」(平山秀幸監督)
「静かな生活」(伊丹十三監督)、「HANABI」(北野武監督)
「座頭一」(北野武監督)、「フライ・ダディ・フライ」(成島出監督)

他、多数参加後
2006年 「チェケラッチョ!!」(宮本理江子監督)において美術監督デビュー。

以降、
「Negative Happy Chainsaw Edge」(北村拓司監督)
「虹の女神」(熊澤尚人監督)、「椿三十郎」(森田芳光監督)
「INJU」(バルベ・シュロデール監督)、「余命」(生野慈郎監督)、
「スイート・リトル・ライズ」(矢崎仁司監督)
「宇宙で一番ワガママな星」(伊東寛晃監督)
「みなさん、さようなら」(中村義洋監督)
NHKドラマ「7つの会議」、「実験刑事トトリ」
WOWOWドラマW「トクソウ」
等、美術として参加、現在に至る

齊藤 木綿子

  • YUKO SAITO
  • 非常勤講師

Profile

現在準備中です。

山田 啓貴

  • KEIKI YAMADA
  • 非常勤講師

Profile

1978 北海道苫小牧市生まれ
2002 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業
2004 多摩美術大学大学院美術研究科修了

Selected Solo Exhibition
2014 山田啓貴 個展 -近代と現代- (アートフェア東京2014/東京国際フォーラム/至峰堂画廊, 有楽町)
2012 語りかける静物画 (Bunkamura box gallery, 渋谷)
2012 Slow time/ゆっくりと流れる時間 (Gallery Coexist Tokyo, 木場)

Selected Group Exhibition
2013 “a collective of emerging artist Japanese artists–” Browse & Darby Gallery, London, UK
2013 えねるぎぃ ふぉー あす(代官山ヒルサイドフォーラム, 渋谷, Tokyo)
2013 Ezotic ART -蝦夷的藝術-(東京都美術館ギャラリーA, 上野)
2012 “Magnetic Field Resonance” -磁場共鳴-(Gallery YUKI-SIS, 浅草橋)
2012 “It’s Art O’clock” CNIT Paris La Défens/ Gallery Coexist Tokyo, Paris
2012 画材から見るそれぞれのかたち(上野の森美術館, 上野)
2012 2:46 and Thereafter bis (青山迎賓館 T&G,青山)
2012 “2:46 and Thereafter” Edison Place Gallery, WashingtonD.C., U.S.A
2011 VARIAアートフェア名古屋(松坂屋名古屋店/平野古陶軒, 名古屋)
2011 Heirher Dorthin -あちらへ、こちらへ-(ドイツ文化会館/ ドイツ大使館, 赤坂)
2011 時を超える美~東京アートアンティーク (平野古陶軒, 京橋)
2011 アートフェア東京2011(東京国際フォーラム/平野古陶軒, 有楽町)
2011 Nomadic Circus Troupe ~サッポロ未来展(北海道立近代美術館, 札幌)
2011 The Lounge (Bvlgari Tower Ginza 8F, 銀座)
2010 うえの下町シノバズリィ(上野の森美術館ギャラリー/上野)
2010 新しい美しさ~東京アートアンティーク (平野古陶軒, 京橋)
2010 ロストジェネレーション”僕たちのわすれもの”(Bunkamuraギャラリー,渋谷)
2010 アートフェア東京2010(東京国際フォーラム/ギャラリー真玄堂, 有楽町)
2010 “Dandans at No Man’s Land (旧フランス大使館, 広尾)
2009 “Three colors” (ギャラリー真玄堂, 銀座)
2009 真夏の夢 (椿山荘フォーシーズンスホテル, 目白)
2008 “NETWORK JAPAN" Inter aria art Gallery, Seoul, Korea
2008 The House (日本ホームズ住宅展示場, 六本木)

ページのトップへ