新型コロナウイルスの影響により入国ができない方へ(5/13更新)

日本政府より、指定地域に過去2週間以内に滞在した方の入国を拒否する方針が示されました。
本学の授業開始日は、現在の所、3週間延期5月11日としています。授業開始までに、入国できない方については、次のとおり対応を行いますので、お知らせいたします。

オリエンテーション・履修登録

オリエンテーション資料をデータ等で配布します。履修登録は、「CampusSquare」と言うWEBブラウザを用いたシステムにより行います(シラバスを確認すること、履修登録を行うこと、大学からの連絡を確認すること、などができます)。
受験票・本人確認ができる情報等により、ID・パスワードを配布しますので、履修登録を行うことが可能です。4月10日(金)以降、お問い合わせください。

お問い合わせ先:国際交流センター intl-ex@tamabi.ac.jp

授業について

授業開始時までに入国ができない・自宅待機要請を受けた方について、授業において配慮することを検討しています。

休学について

休学に伴う学費減免手続きについて、2020年3月12日付でお知らせしたところです。

これについて、次のとおり猶予期間を延長します。

日本へ帰国・入国する方へ

  • 入学手続きを終えた方は、海外からの入国制限措置を理由として入学許可を取り消すことはありません。
  • 新入生の「休学」については、「①傷病によるもの」のみ認めていますが、2020年度に限り「②入国制限による影響・ビザ取得ができない場合」も許可します。

    休学に伴う学費減免手続きについて

    ①の場合……2020年3月31日までに手続きを終えた場合のみ減免対象とます。 → 5月31日まで手続きを猶予します。
    ②の場合……2020年度に限り2020年4月30日6月30日まで手続きを猶予します。

  • 在学生の学費納入は、2020年4月10日を期限としていますが、海外からの送金に支障が生じている場合は、2020年4月30日6月10日まで猶予します(学費延納願いは不要)。

お問い合わせ先:国際交流センター intl-ex@tamabi.ac.jp

5月15日 追記

5月13日 追記

  • 新入生の「休学」について「①傷病によるもの」における、学費減免対象とする休学について、手続き期限を再延長します。
    4月30日(木)→5月31日(日)

5月6日 追記

  • 「入国制限による影響・ビザ取得ができない場合」における、学費減免対象とする休学について、手続き期限を再延長します。
    5月31日(日) → 6月30日(火)
    なお、本事由による休学を、上記再延長期間(6月30日)迄に申し出た場合、特例措置として休学に係る学費は全額免除とします。
  • 在学生の前期学費納入を、6月10日(水)まで延長します。

4月8日 追記

また、在学生の「休学に伴う学費減免手続き」についても、2020年3月31日までに手続きを終えた場合を減免対象としていましたが、2020年4月30日5月31日(5/13更新)まで手続きを猶予します。

なお、今後の状況による変更等があった場合は、ホームページでお知らせいたします。

関連情報

更新日: 2020年5月13日
掲載日: 2020年3月31日