緊急支援奨学金と通信環境等支援の詳細について(5/18)

先般、お知らせしました支援策について、①オンライン対応に係る通信環境等への支援②緊急支援奨学金について、対象者等の詳細をご案内いたします。なお、①の支援について、概要のご案内から取り扱いの変更を行っている箇所もあります(変更と記載)。

なお、学業継続特別支援については、6月初旬頃、申し込み要領にてご案内いたします。

支援対象者について

〇:対象 -:対象外

  通信環境等への支援 緊急支援奨学金
(10万円)
タブレット端末 支援金(6万円)
美術学部
A. 新入生
但し、 日本に入国できていない方変更
傷病の事由での年間休学者
傷病の事由での半期休学者 ※半額 ※半額
日本に入国できない事由での年間休学者
日本に入国できない事由での半期休学者 ※半額 ※半額
B. 在学生※1 ※2
但し、 年間休学者※3
半期休学者※3 ※半額 ※半額
延納願い未提出の学費未納者※4
少数単位履修により学費を納入する者
国費留学生※5
大学院
A. 新入生 ※2
但し、 傷病の事由での年間休学者
傷病の事由での半期休学者 ※半額 ※半額
日本に入国できない事由での年間休学者
日本に入国できない事由での半期休学者 ※半額 ※半額
B. 在学生 ※2
但し、 年間休学者※3
半期休学者※3 ※半額 ※半額
延納願い未提出の学費未納者※4
少数単位履修により学費を納入する者
国費留学生※5
研究生 ※2
但し、 国費留学生(前期入学者)
国費留学生(後期入学者) ※半額
科目等履修生
  • ※1 3年次編入生、転学科・留年による1年生は在学生に含みます。
  • ※2 タブレット端末を希望し申し込んだ方は、タブレット端末を配送します(在庫数によっては支援金になります)。
  • ※3 「休学に伴う学費減免」を受けている場合とします。
  • ※4 6月10日現在で未提出の場合とします。
    但し、学部生で高等教育修学支援制度の在学予約を行い、延納願いの提出を免除されている者を除きます。
  • ※5 「日本政府(文部科学省)奨学金留学生[国費外国人留学生]」だけでなく、「外国政府の経費負担により
    日本に派遣される外国人留学生」も含みます。

支給方法について

①オンライン対応に係る通信環境等への支援

  • タブレット端末の配送

    CampusSquare(CS)の「現住所」に登録している住所に、5月末~6月上旬の間に配送します。

  • 支援金の支給について変更

    日本国内に滞在する方

    6月10日現在で、上表の支給対象者となる方に、「セブン・ペイメントサービス」により支給することで調整中です(https://www.7ps.jp/)。なお、詳細については別途、ご案内します。

    • ※スマートフォンのSMSに受取情報が送信される予定です。CSに登録している携帯電話番号を6/26(金)までに再度確認するようお願いします。
    日本に入国できていない方

    6月30日現在で、上表の支給対象者となる方に、銀行振込により支給します。

    • ※海外送金も可能ですが、その場合、日本国内に係る振込手数料は本学負担、日本国外に係る振込手数料はご自身の負担になります。
    後期から復学する方 復学時点で半額の支給を行います。
    後期から休学する方 休学の際、精算をさせていただきます。

②緊急支援奨学金

上記支援金の支給方法に準じます。

関連情報

掲載日: 2020年5月18日