このページはJavaScriptを使用しています。より快適にご覧頂くためにJavaScriptを有効にすることをお勧めします。

  1. トップページ
  2. 教員紹介
  3. 教授:日高 理恵子

教授

日高 理恵子

日高 理恵子
「個展:佐賀町エキジビット・スペース」「個展:小山登美夫ギャラリー」「空との距離 Ⅰ」「空との距離 Ⅱ」「個展:武蔵野美術大学gFAL」「空との距離Ⅺ」「空との距離Ⅹ」「個展:小山登美夫ギャラリー」「個展:小山登美夫ギャラリー」
1958年
東京生まれ
1983年
武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業
1985年
武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻修了
1990年
個展(ギャラリー16/京都)(02,04,10,11)
1993年
「Art Today '93 ネオ・ジャパノロジー考」(セゾン現代美術館/長野)
 
「現代絵画の一断面-『日本画』を越えて」(東京都美術館/東京)
1995-96年
文化庁芸術家在外研修員としてドイツに滞在
1997年
「VOCA展'97『現代美術の展望-新しい平面の作家たち』」(上野の森美術館/東京)
1998年
個展(国立国際美術館/大阪)
1998-99年
「テイストと探究-1990年代の日本美術」(ニューデリー国立近代美術館/インド、マニラ・メトロポリタン美術館/フィリピン)
1999年
個展(佐賀町エキジビット・スペース/東京)
2000年
個展(小山登美夫ギャラリー/東京)(02,07,13-14)
2001年
「ikiro‐be alive Contemporary art from Japan 1980 until now」(クレラー・ミュラー美術館/オッテルロー・オランダ)
2003年
個展(アート・カイトミュージアム/デットモルト・ドイツ)
2005-06年
「日本の知覚」(クンストハウス・グラーツ&カメラ・オーストリア/グラーツ・オーストリア)、(MARCO ビーゴ現代美術館/ビーゴ・スペイン)、(川崎市岡本太郎美術館/神奈川)
 
「Rising Sun, Melting Moon : Contemporary Art in Japan」(イスラエル美術館/エルサレム・イスラエル)
2008年
「わたしいまめまいしたわ 現代美術にみる自己と他者」(東京国立近代美術館/東京)
 
個展(武蔵野美術大学 gFAL/東京)
2009年
「Kami. Silence-Action」(ザクセン州立美術館銅版画館/ドレスデン・ドイツ)
 
「眼をとじて―“見ること”の現在」(茨城県近代美術館/茨城)
2010-11年
「山荘美学 日高理恵子とさわひらき」(アサヒビール大山崎山荘美術館/京都)
日高 理恵子「個展:佐賀町エキジビット・スペース」
  • 1999年 ⁄ 佐賀町エキジビット・スペース
  • photo:内田芳孝
日高 理恵子「個展:小山登美夫ギャラリー」
  • 2000年 ⁄ 小山登美夫ギャラリー
  • photo:内田芳孝
日高 理恵子「空との距離 Ⅰ」
  • 2002年 ⁄ h.240×w.240 cm ⁄ 麻紙, 岩絵具
  • 広島市現代美術館蔵
  • photo:内田芳孝
日高 理恵子「空との距離 Ⅱ」
  • 2002年 ⁄ h.240×w.240 cm ⁄ 麻紙, 岩絵具
  • 新潟県立近代美術館・万代島美術館蔵
  • photo:内田芳孝
日高 理恵子「個展:武蔵野美術大学gFAL」
  • 2008年 ⁄ 武蔵野美術大学gFAL
  • photo:内田芳孝
日高 理恵子「空との距離Ⅺ」
  • 2013年 ⁄ 240×240cm ⁄ 麻紙、岩絵具
  • photo:渡邉郁弘
日高 理恵子「空との距離Ⅹ」
  • 2013年 ⁄ 240×240cm ⁄ 麻紙、岩絵具
  • photo:渡邉郁弘
日高 理恵子「個展:小山登美夫ギャラリー」
  • 2013-14年 ⁄ 小山登美夫ギャラリー
  • photo:渡邉郁弘
日高 理恵子「個展:小山登美夫ギャラリー」
  • 2013-14年 ⁄ 小山登美夫ギャラリー
  • photo:渡邉郁弘