このページはJavaScriptを使用しています。より快適にご覧頂くためにJavaScriptを有効にすることをお勧めします。

  1. トップページ
  2. 教員紹介
  3. 教授:菊地 武彦

教授

菊地 武彦

菊地 武彦
「線の気韻1993-4」「線の気韻1993-14」「線の気韻1997-3」「天円地方2014-20」「線の形象2015-24」「土の記憶2011-19」「五十部の細道図「冬」」「土の記憶2004-23」「土の記憶2010-51」「線の気韻1998-47」「線の形象2017-2」「線の形象2017-11」
1989年
安田火災美術財団奨励賞展 新作秀作賞受賞(損保ジャパン日本興亜美術館)
1991年
現代日本美術展(東京都美術館ほか)(~95年)
1993年
軽井沢ドローイングビエンナーレ(脇田美術館ほか)
1994年
第1回VOCA展(上野の森美術館)(2000年)
1995年
今日の日本画−第13回山種美術館賞展−(山種美術館ほか)
1995年
線について−不在のモダニズム、不可視のリアリズム−(板橋区立美術館)
1998年
「日本画」純粋と越境−90年代の視点から(練馬区立美術館)
2000年
両洋の眼(日本橋三越他)(2009年)
2006年
「画家がいる『場所』−現代絵画の中の記憶・風景・身体」小杉放菴記念日光美術館(日光市)
2012年
東山魁夷記念日経日本画大賞展(上野の森美術館)
2012年
館林ジャンクション−中央関東の現代美術(群馬県立館林美術館)
2012年
光あれ!−光と闇の表現者たち(栃木県立美術館)
2015年
「LINE・線」展(コレクション展4)栃木県立美術館
2015年
「線とかたちの大冒険」佐野市立吉澤記念美術館
2015年
「今どきアート/コレクターI氏の密かな楽しみ」富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館
2016年
「学芸員を展示する」栃木県立美術館
2017年
「光と色彩-大森薫子・菊地武彦・桑原弘明」高島屋本店(東京・日本橋)
2017年
「額装の日本画」栃木県立美術館
その他の活動
 
2012年
栃木県文化奨励賞受賞
2014-16年
産業マテリアルおよびスラグによる岩絵の具への応用研究(科学研究費助成事業)
菊地 武彦「線の気韻1993-4」
  • 1993年 ⁄ h.227×w.546 cm ⁄ 紙に岩絵の具, 水彩, 他
菊地 武彦「線の気韻1993-14」
  • 1993年 ⁄ h.227×w.546 cm ⁄ 紙に岩絵の具, 水彩, 他
菊地 武彦「線の気韻1997-3」
  • 1997年 ⁄ h.194×w.390 cm ⁄ 紙に岩絵の具, 水彩, 他
菊地 武彦「天円地方2014-20」
  • 182×w.180 cm ⁄ 紙に岩絵の具、水彩、ほか
菊地 武彦「線の形象2015-24」
  • 182×w.360 cm ⁄ 紙に炭化珪素、岩絵の具、水彩、ほか
菊地 武彦「土の記憶2011-19」
  • 182×419cm ⁄ 紙に岩えのぐ、水彩、インクジェットプリント、鉄、他
菊地 武彦「五十部の細道図「冬」」
  • 200×540cm ⁄ 紙に岩えのぐ、水彩、他
菊地 武彦「土の記憶2004-23」
  • 200×540cm ⁄ 紙に岩えのぐ、水彩
菊地 武彦「土の記憶2010-51」
  • 182×450cm ⁄ 紙に岩えのぐ、水彩
菊地 武彦「線の気韻1998-47」
  • 227×546cm ⁄ 紙に岩えのぐ
菊地 武彦
  • 2009年 ⁄ コートギャラリー国立展示風景
菊地 武彦
  • 2017年 ⁄ FEI ART MUSEUM展示風景
菊地 武彦「線の形象2017-2」
  • 2017年 ⁄ 200×300cm ⁄ 紙に岩えのぐ、水彩、他
菊地 武彦「線の形象2017-11」
  • 2017年 ⁄ 242×120cm ⁄ 紙に岩えのぐ、水彩、他
菊地 武彦
  • 2016年 ⁄ ワグナー・ナンドール記念財団 ⁄ 展示風景(益子)