このページはJavaScriptを使用しています。より快適にご覧頂くためにJavaScriptを有効にすることをお勧めします。

  1. トップページ
  2. 教員紹介
  3. 教授:小泉 俊己

教授

小泉 俊己

小泉 俊己

Photo by ANZAI

「Fountain」「A Tree in the Forest / A Level」「A Garden in the Forest」「Voyage」「かえる日」「三年と少し−雄滝 / 雌滝」「水脈より(二日前)」「Atlas」「Atlas」「水脈(図法−1)」
1958年
東京生まれ
1983年
多摩美術大学彫刻科卒業
1985年
多摩美術大学大学院美術研究科修了
1993年
文化庁芸術家在外派遣研修員としてドイツ滞在(94年まで)
2011年
第37回中原悌二郎賞受賞
現在
多摩美術大学絵画学科教授
個展
 
1985年
ギャラリー山口/東京
1986年
ギャラリー山口/東京
1988年
ギャラリーなつか/東京
1989年
ギャラリーなつか/東京
1990年
ギャラリー山口/東京
1991年
ギャラリーなつか/東京
1993年
イトーキ銀座ニューオフィスギャラリー/東京
 
ギャラリーなつか/東京
1995年
ギャラリーなつか/東京
1998年
ギャラリーなつか/東京
2001年
『returns –かえる日』(ギャラリー山口/東京)
2005年
『三年と少し』(島田画廊/東京)
2010年
『a water vein –水脈 』(色彩美術館/東京)
2011年
『Atlas』(香美市立美術館/高知)
2015年
『Farther』(ギャラリーなつか/東京)
主なグループ展
 
1984年
第15回日本国際美術展(東京都美術館/東京、京都市美術館/京都)
1985年
第17回現代日本美術展(東京都美術館/東京、京都市美術館/京都)
 
「臨界芸術・'85の位相」展(村松画廊/東京)
1986年
第5回平行芸術展(小原流会館/東京、大阪)
 
芸術 -平和への対話展(大倉山記念館/横浜)
 
現代日本の美術3-戦後生まれの作家達(宮城県美術館/仙台)
1987年
今日の立体(山口県立美術館/山口)
 
彫刻動物園(栃木県立美術館/宇都宮)
 
ニュートレンズ(世田谷美術館/東京)
1989年
世田谷美術展(世田谷美術館/東京)以降開催年に出品
 
現代日本美術展 -20ste Biennale Middelheim -Japan(ミッデルハイム野外彫刻美術館/アントワープ・ベルギー)
 
第25回今日の作家展 -かめ座のしるし(横浜市民ギャラリー/神奈川)
1991年
INSIDE EYE The 2nd -1991(東京銀座アートセンターホール/東京,京都)
 
野性の復権(世田谷美術館/東京)
 
第2回足立区野外彫刻展(足立区元淵江公園/東京)
1992年
彫刻の遠心力 -この10年の展開(国立国際美術館/大阪)
1995年
大阪トリエンナーレ1995 -彫刻(マイドームおおさか/大阪)
1996年
チバ・アート・ナウ'95(佐倉市美術館/千葉)
1998年
アート/生態系 -美術表現の「自然」と「制作」(宇都宮美術館/栃木)
1999年
フライラウム(ABCギャラリー/バラナシ・インド)
2005年
第21回現代日本彫刻展(宇部市野外彫刻美術館/山口)
2007年
水のかたち(茨城県近代美術館/水戸)
 
物語の彫刻(東京藝術大学美術館陳列館/東京)
小泉 俊己「Fountain」
  • 1985年 ⁄ 鉄、銅
小泉 俊己「A Tree in the Forest / A Level」
  • 1989年 ⁄ 鉄、銅、大理石、水
  • 撮影:ANZAI
小泉 俊己「A Garden in the Forest」
  • 1991年 ⁄ ブロンズ、大理石、鉄
  • 撮影:ANZAI
小泉 俊己「Voyage」
  • 1993年 ⁄ 鉄、木、ステンレスワイヤー
  • 撮影:ANZAI
小泉 俊己「かえる日」
  • 2001年 ⁄ シリコンチューブ、着色された水、銅、母の描いた花の絵、造花、鉄、鉛、モーター、ポンプ
  • 撮影:ANZAI
小泉 俊己「三年と少し−雄滝 / 雌滝」
  • 2005年 ⁄ 鉄、ガラス、鉛、銅、シリコン、黒鉛、砂
  • 撮影:ANZAI
小泉 俊己「水脈より(二日前)」
  • 2007年 ⁄ 鉄、ガラス、銅、鉛、木、黒鉛、樹脂、パラフィン紙、インクジェットプリント
  • 撮影:ANZAI
小泉 俊己「Atlas」
  • 2011年 ⁄ 高知県香美市美術館
小泉 俊己「Atlas」
  • 2011年 ⁄ 高知県香美市美術館
小泉 俊己「水脈(図法−1)」
  • 2010年 ⁄ 鉄、木、ガラス、銅、鉛、植物図鑑、胡桃
  • 撮影:ANZAI