このページはJavaScriptを使用しています。より快適にご覧頂くためにJavaScriptを有効にすることをお勧めします。

  1. トップページ
  2. 教員紹介
  3. 客員教授:塩田 純一

客員教授

塩田 純一

塩田 純一
「イギリス美術の風景」「舟越桂 夏の邸宅」
1950年
東京都生まれ
1978年
東北大学文学部大学院修士課程美学・美術史学専攻修了

1979年より、栃木県立美術館学芸員、世田谷美術館主任学芸員、東京都現代美術館学芸部長、東京都庭園美術館副館長、青森県立美術館美術統括監を経て、現在、新潟市美術館館長、兼本学絵画学科油画客員教授、美術評論家

主な展覧会プロジェクト,著書
 
1984年
「デイヴィッド・ナッシュ樹のいのち 樹のかたち」展(栃木県立美術館)
1990年
「イギリス美術は、いま」展(世田谷美術館ほか)
1992年
「都市と現代美術 廃墟としてのわが家」(世田谷美術館)
1998年
「リアル/ライフ イギリスの新しい美術」展(東京都現代美術館ほか)
1999年
第48回ヴェネツィア・ビエンナーレ日本館コミッショナー(イタリア)
2000年
「ギフト・オブ・ホープ」展(東京都現代美術館)
2007年
「アルフレッド・ウォリス」展(東京都庭園美術館ほか)
 
著書『イギリス美術の風景』(ブリュッケ刊)
2008年
「舟越桂 夏の邸宅」展(東京都庭園美術館/東京)
2014年
「ニイガタ・クリエーション 美術館は生きている」展(新潟市美術館)
 
「荒木経惟 往生写集−愛ノ旅」(新潟市美術館)
2016年
「アナタにツナガル」展(新潟市美術館)
塩田 純一「イギリス美術の風景」
  • 「イギリス美術の風景」ブリュッケ ⁄ 2007年
塩田 純一「舟越桂 夏の邸宅」
  • 「舟越桂 夏の邸宅」求龍堂 ⁄ 2008年