このページはJavaScriptを使用しています。より快適にご覧頂くためにJavaScriptを有効にすることをお勧めします。

  1. トップページ
  2. 在学・卒業生作品

在学・卒業生作品

在学生作品

在学生作品:グループ1:2年生作品在学生作品:グループ1:2年生作品在学生作品:グループ2:2年生作品在学生作品:グループ2:2年生作品在学生作品:グループ3:2年生作品在学生作品:グループ3:2年生作品在学生作品:グループ3:2年生作品在学生作品:グループ3:2年生作品在学生作品:グループ1:3年生作品在学生作品:グループ1:3年生作品在学生作品:グループ2:3年生作品在学生作品:グループ3:3年生作品在学生作品:グループ3:3年生作品在学生作品:グループ2:4年生作品在学生作品:グループ2:4年生作品在学生作品:グループ2:4年生作品在学生作品:グループ2:4年生作品在学生作品:グループ3:4年生作品在学生作品:グループ3:4年生作品在学生作品:グループ3:4年生作品在学生作品:グループ3:4年生作品

卒業生作品

卒業生作品:雨宮 庸介「truth」卒業生作品:今野 尚行「余肉」卒業生作品:大谷 有花「キミドリの部屋(YGR-12)」卒業生作品:岡田 裕子「Singin' in the pain」卒業生作品:奥村 雄樹「I am Shadow Man(Dadelion)」卒業生作品:河田 政樹「柱」卒業生作品:桑久保 徹「現実的な恋人たち」卒業生作品:佐藤 純也「scene」(手前)「city planning」(奥)卒業生作品:原 良介「“BY A LAKE”」卒業生作品:藤原 靖子「HELMET」卒業生作品:丸橋 伴晃「ON HAND」卒業生作品:横井山 泰「わるいくせ」卒業生作品:オル太「つちくれの祠」卒業生作品:鮫島 大輔「bigflatball2010」卒業生作品:千葉 正也「50人のリビング」卒業生作品:内海 聖史「色彩に入る」卒業生作品:福田 龍郎「Infinite Islands 12」
卒業生作品:雨宮 庸介「truth」
  • 2005年 ⁄ h.22×w.10.5×d.8 cm ⁄ FRPに油彩,木
  • 個人蔵
  • photo: Yasunori Tanioka
卒業生作品:今野 尚行「余肉」
  • 2008年 ⁄ S80号
卒業生作品:大谷 有花「キミドリの部屋(YGR-12)」
  • 2003年 ⁄ h.227×w.182 cm ⁄ キャンバスに油彩
  • VOCA 2003 上野の森美術館 出品 ⁄ VOCA 奨励賞 受賞作品
  • 第一生命保険相互会社蔵
卒業生作品:岡田 裕子「Singin' in the pain」
  • 2004年 ⁄ 7 min. ⁄ DVD
卒業生作品:奥村 雄樹「I am Shadow Man(Dadelion)」
  • 2007年 ⁄ h.32.7×w.24.3 cm ⁄ Lambda print
  • courtesy Misako & Rosen
卒業生作品:河田 政樹「柱」
  • 1998年 ⁄ h.87×w.7.5×d.7.5 cm ⁄ ポリプロピレン製コップ
  • 個人蔵
卒業生作品:桑久保 徹「現実的な恋人たち」
  • 「Realistic Lovers」
  • 2006年 ⁄ h.91.0×w.117.0 cm ⁄ oil on canvas
  • (c) 2006 Toru Kuwakubo
  • photo: Yoshitaka Uchida ⁄ nomadic studio
  • courtesy Tomio Koyama Gallery, Tokyo
卒業生作品:佐藤 純也「scene」(手前)「city planning」(奥)
  • 手前: 2000・2002年 ⁄ 各h.5×w.5 cm ⁄ アクリル,インク,プラスチック,マウント
  • 奥: 2001年 ⁄ h.200×w.300 cm(2枚組 各h.200×w.150 cm) ⁄ アクリル,油性ペイント,綿布
  • MOTアニュアル2002「フィクション?絵画がひらく世界」展覧会インスタレーション風景
  • photo: 長塚 秀人
卒業生作品:原 良介「“BY A LAKE”」
  • 2007年 ⁄ 各h.1227.3×w.162.0 cm ⁄ oil on canvas
  • courtesy of Yuka Sasahara Gallery
卒業生作品:藤原 靖子「HELMET」
  • 2003年 ⁄ ABS樹脂ヘルメット,アクリル
  • photo: Yozo Takada
卒業生作品:丸橋 伴晃「ON HAND」
  • 2004年 ⁄ h.82.7×w.124×d.16.7 cm
  • 透過性フィルムにラムダプリント,ライトボックス(プラスチックマウント,蛍光灯,ディスプレイケース)
卒業生作品:横井山 泰「わるいくせ」
  • 2002年 ⁄ h.146×w.185 cm ⁄ Acrylic on Canvas
  • 第7回岡本太郎記念現代芸術大賞展 [特別賞]
卒業生作品:オル太「つちくれの祠」
  • 2011年 ⁄ 土、藁、木、竹、石、他
卒業生作品:鮫島 大輔「bigflatball2010」
  • 2010年 ⁄ アクリル絵具、アクリル球
卒業生作品:千葉 正也「50人のリビング」
  • 2011年 ⁄ 油彩、キャンバス
卒業生作品:内海 聖史「色彩に入る」
  • 油彩、水彩、綿布
卒業生作品:福田 龍郎「Infinite Islands 12」
  • 2008年 ⁄ ラムダプリント

修了論文

2014年度

後藤直哉
「表象の可視化」
遠藤紗穂里
「無宗教の宗教心と自然」

2013年度

水野里奈
「繋がりをもって絵画を構築していくこと -この味はアノ風景̶-」

2012年度

逸見恒沙子
「物語の所有、生きるためのフィクション」
松本玲子
「絵画 - 起き上がる景色」

2011年度

明定由香里
「日常を描く」
井崎菜々
「思考の始まり、秘密の旅としての創作」
石渡頼子
「ナンセンスの有効性」
岩室理沙
「異なる世界の正体と作品への展開」
上野和也
「パーソナリティーの行方」
加藤真史
「押井守「フレーム理論」によって発生するリアリティの考察 及び その絵画への応用は可能か」
上村菜々子
「故郷をメモする」
川村和秀
「自身の意志に代わるもの」
姜善英
「事物の知覚-形態心理学」
菊池星希
「四辺の調和」
河本咲子
「記憶、その中に見る光と音」
小堀由弥子
「「不思議の国のアリス」を巡る私の絵画」
佐藤史子
「My Little Planet」
鈴木星亜
「見ること、描くことにおける諸問題について -エドゥアール・マネと自己の作品-」
鈴木ゆかり
「ジャクソン・ポロック、オールオーヴァーのポード絵画《1:第 31 番》が自作へ与えた影響」
田川春菜
「殻の中の私」
豊崎恵美
「うつろいゆく物質 -帰属する価値に関する考察-」
永井優
「現代美術における工芸と絵画の融合」
福村春奈
「絵の私、絵と私 〜なぜ自分を描くのか〜」
古田洋志
「The Place of Imagination」
前田麻綾
「両義の“願い” -世界を選ぶための「移動」論-」
桃野盛輔
「抽象性の絵画的価値について」
渡邊聡志
「日本における写実絵画の成り立ち -高い再現性を持つ絵画についての考察-」