演劇舞踊デザイン学科

劇場美術デザインコース 専門学科科目

1年次

理論から技術まで、デザインに必要な基礎を学ぶ。

実技・演習

基礎造形A
グラフィックデザイン基礎
空間デザイン基礎Ⅰ
デザイン/製図/模型/コンピュータ実習/劇場見学/スタジオ見学/舞台美術基礎/映像美術基礎/照明基礎/衣裳基礎/音響基礎/演劇制作基礎/舞台監督基礎

2年次

舞台美術・映像美術・照明・衣裳・スタッフワークの専門的な知識とスキルを総合的に修得。

実技・演習

空間デザイン基礎Ⅱ
舞台美術/映像美術/照明/衣裳/スタッフワーク/創作演習/上演演習

3年次

各専門分野において能力を高め、応用力を修得。

実技・演習

劇場美術演習Ⅰ
舞台美術/照明/衣裳/スタッフワーク
コース共通
上演制作実習Ⅰ
学内スタジオを劇場とし、演劇公演・舞踊公演を実践します。演劇舞踊コース、劇場美術デザインコースのコラボレーション演習です。

4年次

実技の積み重ねにより、プロフェッショナルな表現方法を修得。

実技・演習

劇場美術演習Ⅱ
舞台美術/照明/衣裳/スタッフワーク
コース共通
上演制作実習Ⅱ
卒業制作に向けて、企画立案を行うと共に、表現の深化を探求します。

卒業制作

コース共通講義科目

演劇舞踊史Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ/映画映像史Ⅰ・Ⅱ/身体表現論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ/演劇舞踊史研究Ⅰ・Ⅱ/劇場文化論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ/劇場美術デザイン史Ⅰ・Ⅱ/演劇舞踊論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ/プロデュース研究Ⅰ・Ⅱ/セラピー研究Ⅰ・Ⅱ

  • ※2020年4月時点の情報で、状況によって実施内容が変更される場合があります。