生涯学習プログラム2008
秋期講座一覧
考える
私をルネサンスする
美術をはじめる前に
続けたい方のために
描く
さまざまな表現
ふれる
版から
八王子キャンパスへ行こう
オープンアトリエ
こども
秋期講座一覧
line
特別講座
お申し込み方法

 

講座番号3113:画文交響

 
漱石は子どものころから南画の山水に見入るのが好きでした。
絵好きの心は終生変わらず、英国留学中はしきりに美術館を訪ね、帰国後小説を書き始めると随所に画家や東西の絵画を登場させます。同時代の画家との親交や美術批評にもふれて漱石の画文交響の生涯を辿ります。

 

 講座内容

第1回 『草枕』から『門』へ―作中の東西美術を探る 第2回 漱石晩年の絵画作品や書簡に心の秘密を探る

開講日 2009年9月24日、10月22日の木曜日 全2回
時間 14時〜15時30分
場所 上野毛キャンパス
受講料 4000円(1回ごとの受講も可能・1回2500円)
定員 50名
申し込み締切 9月3日必着
講師 芳賀徹[比較文学者、岡崎市美術博物館館長。近著に『詩歌の森へ』他、著書多数]

 


<< 前の講座 | 考える | 次の講座 >>