卒業制作優秀作品集2019
生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻

覚野 翔大

へんてこアニマル

技法・素材:Ultrasuede®
作品形態:玩具
サイズ:いぬ サイズH194×W238×D36mm、うさぎ サイズH248×W177×D45mm、はりねずみ サイズサイズH150×W237×D48mm

「ハニカムから生まれたあそびどうぐの提案」
私が考えるあそびどうぐのコンセプトは、思わず触ってみたくなる・無意識にガシガシ動かしてみたくなる・ 直感で遊びたくなるような「あそんじゃうデザイン」だ。遊び方をあらかじめ備えた玩具のように限られたルー ルに縛られることなく、もっと自由自在に変形して同じ物でも見え方が違って見えたりするフレキシブルな「伸 びる・広げる・身につける」へんてこなあそびどうぐをデザインした。

担当教員によるコメント

携帯ゲーム機等、ルールや対策で遊びに興じるクリエイティビティの乏しい文化が定着しつつある中、子供が持つ本来の自由な発想力を湧き立たせる“あるべき姿”が具現化されています。これも、彼自身が研究目的として学童施設にて働き、子供の様々な場面を観察し、多くの試作制作と検証を行った結果です。構造は過去から多くの手仕事でも使われている手法ですが、素材が持つ質感・肌触りの優しさや美しい色彩等、子供が手にする事で何倍にも良さが際立つデザイン処理には実直な革新性を感じます。動物キャラクターにする事で興味を引き、触る事で驚きを与え、遊んでいる内に次なるクリエイティブを発想させる。デジタル全盛の子供の手遊びに一石を投じる作品です。

教授・中田 希佳

  • prev
  • next
  • 大平 夢
  • 中村 有希
  • 村田 圭互
  • 和田 倫奈
  • 覚野 翔大
  • 中武 薫平
  • 中野嵩大
  • 会田 侑香里
  • 土田 恭平
  • コウ ブンイ
  • 西村 海里
  • 越出つばさ

学科TOPへ