三宅一生氏のご逝去に寄せて

多摩美術大学は、三宅一生氏(1963年美術学部図案科卒)の訃報に接し、謹んで哀悼の意を表するとともに、心からお悔やみ申し上げます。

同氏との親交も深かった青柳正規理事長のコメントを掲載いたします。


三宅一生さんが長逝の途につかれました。国内はもとより海外のデザイン&アートの世界で一生さんはきわめて大きな存在感を示していたために、いまは主のいなくなったほこらのまえでただ途方に暮れるだけです。美しさを見極める力、よきものを生みだす力、本質を考え抜く力、そしてそれらを融和させる一生さんの人格、一生さんが卒業した多摩美術大学で学び働くことができる歓びと誇りを私たちに一生さんは与えてくださいました。心からのご冥福をお祈りいたします。

2022年8月10日
学校法人多摩美術大学 理事長 青柳正規