「緊急事態宣言」を受けた本学の対応(キャンパス閉鎖)について(6/24更新)

キャンパス閉鎖期間(延長):
当面の間

日本政府による「新型コロナウイルスに係る緊急事態宣言」を受け、首都圏におけるオーバーシュートを抑止する社会的責任、および学生・教職員の感染リスクを鑑み、本学は、キャンパスを閉鎖し一切の入構を禁止することとしておりました。

「緊急事態宣言」が解除されたことを受け、6月22日からは段階的なキャンパスにおける「面接指導」または「施設利用」を開始しておりますが、依然として予断を許さない状況であることから、直ちにキャンパスを全面的に開放することはいたしません。

医師等の専門家の指導と判断を仰ぎながら、慎重にキャンパスでの生活を取り戻して参りたいと考えておりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

なお、各種お問い合わせのほか、証明書発行等につきましては「オンライン授業期間における在学生の事務問合せについて」ページをご覧ください。

関連情報

更新日: 2020年6月24日
掲載日: 2020年4月7日