主な就職先

近年、社会におけるデザインに対する関心が高まり、企業でも新しい感性を備えた卒業生が待望されてきています。しかも、これは単にデザインを専攻する学生だけにとどまらず、描写力・色彩感覚・形態表現などを研鑽してきた絵画学科や彫刻学科、工芸学科の学生についても、創造的な仕事の担い手として迎えられています。

主な就職先は、わが国を代表する企業から、独自の個性を発揮するさまざまな企業に至るまで多彩な拡がりをみせています。進路は各学部・学科によっても特徴があり、企業への就職のみならず、フリーランスでデザイナーやアーティストとして活躍する者や教員をめざす者など、これまでも多くの人材を輩出してきました。教員については、中・高等学校だけでなく、専門学校・各種学校や生涯教育における指導者への道なども大いに注目されてきています。
就職課では、このような美術大学出身者としてのキャリア形成を総合的に支援し、進路指導をしています。

  • ※主な就職先については、各学科・専攻の紹介ページをご覧ください。

大学院美術研究科

美術学部

造形表現学部(夜間)