21世紀の映画と映画祭〜女優、監督、プロデューサーとして〜

2016年度 21世紀文化論 「21世紀の映画と映画祭〜女優、監督、プロデューサーとして〜」 杉野希妃(女優、映画監督、プロデューサー) 日時:12月10日(土) 13:00開場 13:30開演 場所:レクチャーホールBホール 入場料無料・事前予約無し ※満員の際には入場をお断りする場合がございます。 お問い合わせ:芸術学科研究室 042-679-5627

「童画」特集や「面白まんが」を掲載したWhooops!Vol.14配布中!

本学科フィールドワーク設計ゼミ(担当:小川敦生教授)では、アート誌『Whooops!』Vol.14(無料)を発行しました。色彩の美を極めた陶芸や宇宙をテーマに制作されたチームラボの新作を取り上げた展覧会が、美しい写真とともに紹介されています。特集は「童画」。子ども向けに描かれた童画の誕生や、近年の立体的な作品の登場の背景をひもときます。人気の「面白まんが」もお忘れなく! 冊子は、本学八王子キャンパ … Read more

【タマガニュース】チームラボが禅の「円相」をテーマに立体の書に挑戦

チームラボが禅の「円相」を作品にした。特別展「禅―心をかたちに―」が開かれている東京国立博物館平成館のラウンジに、《円相 無限相》というタイトルで設置、公開している。来年1月ロンドン、3月ドバイでの公開に先駆けた展示だという。  チームラボは、猪子寿之さんをリーダーにして、技術と創作の掛け合わせをグループで追究しながらアート作品を制作している組織。デジタル映像を使った表現を得意とし、空間そのものを … Read more

七里圭監督最新作『サロメの娘』パフォーマンス上演

映像文化設計ゼミの企画イベントとして、七里監督の最新作『サロメの娘』パフォーマンス上演を2016年11月16日メディアホールにて開催いたします。 マルチプロジェクションとパフォーマンスによるライブ上演、 多層のスクリーンへの映写と身体表現の合体による、斬新な上映=上演空間の創出。 映画はどこにあるのか?を問い続ける七里監督が「音から作る映画」として始めた 『サロメの娘』シリーズ(2014-)の最新 … Read more

聖なる場所のネットワーク

2016年度 21世紀文化論+芸術人類学研究所 開所10周年記念シンポジウム 「聖なる場所のネットワーク」 登壇者:鶴岡真弓     平出隆     港千尋     椹木野衣     安藤礼二 日時:11月19日(土) 開演13:15(開場12:45) 終演16:10 場所:レクチャーホール Bホール 入場無料・事前予約なし ※一般の方は先着順でご入場いただき、満席の場合はお立ち見となります。

鶴岡教授がTOKYO FM『ピートのふしぎなガレージ』に出演します。

鶴岡教授が、TOKYO FMで毎週土曜17:00〜17:50放送中の番組『ピートのふしぎなガレージ』に出演します。 10月29日(土)の放送では「ハロウィン」の直前大特集。 鶴岡教授がインタビューに答えています。ぜひ、お聞きください。 『ピートのふしぎなガレージ』TOKYO FM(JFN系全国37局ネット) 毎週土曜17:00〜17:50放送中