特集「アートの壁」などを掲載したWhooops!Vol.15を発行

本学科フィールドワーク設計ゼミ(担当:小川敦生教授)では、アート誌『Whooops!』Vol.15(無料)を発行しました。特集は「アートの壁」。2万年も前に壁にアートを描いたクロマニョン人、移設して新たな魅力が加わった片岡球子の陶板壁画などを取材した記事を掲載しました。そのほか、「アイヌの人々の踊りと音楽を楽しむ」などの記事もお読みいただけます。 冊子は、本学八王子キャンパス(芸術学棟ほか/ただし … Read more

海老塚耕一「《励起する表面》作品を触れる・見る・感じる」展 開催のお知らせ

海老塚耕一教授の展示が開催されます。 海老塚耕一「《励起する表面》作品を触れる・見る・感じる」展 会期:2017年2月5日(日) – 19日(日) 時間:10:00-19:00[入館は18:30まで] 観覧料:100(80)円 ()内は15名以上の団体料金 未就学児無料 土曜日は小中学生無料 ワークショップ 2017年2月11日(土・祝) 14:00〜 会場:八王子市夢美術館    〒104-00 … Read more

本をつくる・歴史をつくるⅢ  ことば・郵便・アート 第3回開講のお知らせ

本をつくる・歴史をつくるⅢ ことば・郵便・アート 第3回 本と手紙の闘い  メール・SNS・ネット環境は、近代における手紙と本との敵対関係 (手書き/活字、私/公、オリジナル/複製、破片/全体……)を溶解し、解消したかに見えます。 しかし、このバリアフリー化、ポストモダン化は、人間の根源的な行為としての「読み/書き」の頽廃を肯定していないでしょうか。 「ことば・郵便・アート」最終回となる第3回は、 … Read more

アートテーク・ギャラリーにて「TAMABI select -2-」展を開催しています。

構想計画設計ゼミ(担当:海老塚教授)、展覧会設計ゼミ(担当:家村教授)に所属する学生の企画、 「TAMABI select -2-」展を開催しています。 会期:2016年12月14日(月)〜12月18日(日) 時間:10:00~19:00(最終日は17:00まで)    入場無料 会場:多摩美術大学八王子キャンパス    アートテーク・ギャラリー102, 103, 104, 105 作家:安部悠介 … Read more

東京国際映画祭2016レポート〜テディ・スリアアトマジャを中心に 〜

2016年の東京国際映画祭TIFF(第29回)は、10月25日から11月3日まで六本木ヒルズを主会場に10日間にわたり開催された。 世界中の映画が上映されるなかで、アジア映画は「アジアの未来(Asian Future)」や「ワールド・フォーカス」部門で数多く上映され、とくに後者では7月4日に急逝したイランのアッバス・キアロスタミ追悼企画や来年没後10年となる台湾のエドワード・ヤンの滅多に上映されな … Read more

21世紀の映画と映画祭〜女優、監督、プロデューサーとして〜

2016年度 21世紀文化論 「21世紀の映画と映画祭〜女優、監督、プロデューサーとして〜」 杉野希妃(女優、映画監督、プロデューサー) 日時:12月10日(土) 13:00開場 13:30開演 場所:レクチャーホールBホール 入場料無料・事前予約無し ※満員の際には入場をお断りする場合がございます。 お問い合わせ:芸術学科研究室 042-679-5627