【Webzineタマガ】その男、凶悪につき〜あっ!の展覧会

 東京・銀座のヴァニラ画廊でシリアルキラー展が開かれている。歴史的な凶悪犯罪者である彼らが残した品々から、いったい何を感じ取ることができるだろうか。  「シリアルキラー」とは殺人鬼のこと。同じ人間だとは分かっていても、絵画を描くことについ違和感を覚えてしまう彼らの作品を純粋な気持ちで鑑賞するのは、実はとても難しい。今回ヴァニラ画廊で開催されている『シリアルキラー展』には、彼らが描いた作品、手紙やセ … Read more

チューニング/アーカイヴ/レイアウト

多摩美術大学芸術学科 美術館概論 特別講義 「チューニング/アーカイヴ/レイアウト」 講師:西澤 徹夫氏
(建築家) 日時:6月21日(火)、6月28日(火)13時〜14時30分 会場:多摩美術大学八王子キャンパス 芸術学棟3階  25-312教室 入場無料・事前予約無し お問合せ:多摩美術大学 芸術学科研究室 (TEL:042-679-5627)

【Webzineタマガ】予定外の賞を設けた山種美術館日本画アワード/タマガ見聞記

 館の移転などの事情から20年近くの間、開催されていなかった「山種美術館賞展」。その趣旨を継承した公募展「Seed 山種美術館 日本画アワード」が5月末に始まった。京都絵美(みやこ・えみ)の《ゆめうつつ》が大賞を受賞した。  意識の闇を描いたような世界に、眠ろうとしている女性が浮遊しているように見える。白と黒が基調の衣服はくっきり描かれているのに、手や足の表現はおぼろげで、闇の中に沈みかけている。 … Read more

サエボーグさん特別講義 開催のお知らせ

(photo by 都築響一) ジェンダー文化論 特別講義 サエボーグの豚小屋 ■日時:2016年6月24日(金)10:40〜 ■場所:多摩美術大学八王子キャンパス 情報デザイン・芸術学棟3階25-311教室 ■主催:芸術学科 映像文化設計ゼミ *入場無料・予約不要 サエボーグ ラテックス製のスーツを自作し、自ら装着するパフォーマンスを展開するアーティスト。第17回岡本太郎現代芸術賞展(川崎市岡本 … Read more

前へ前へとバックする――自作を巡る話

2016年度 21世紀文化論 第2回講座 「前へ前へとバックする――自作を巡る話」 講師:白井 美穂氏(美術家) 日時:6月18日(土)13時開場/13時30分開演 会場:多摩美術大学八王子キャンパス レクチャーホールBホール 入場無料・事前予約無し お問合せ:芸術学科研究室(TEL:042-679-5627)

Image Forum Festival2016レポート

イメージフォーラムフェスティバル2016は4月29日から5月6日まで、渋谷のシアターイメージフォーラムをメイン会場に開催された。前身となるアンダーグラウンド映画新作展や実験映画祭から数えると40年以上の歴史をもつ実験映像フェスティバル、30回目の今年はこの30年の受賞作を回顧する8ミリ主体の特別プログラム「ユニーク・エンカウンターズ」が組まれ、この映画祭が発見・輩出してきた作家たちを展覧した。 今 … Read more

「鈴木大拙没後五十周年記念 大拙と松ヶ岡文庫展」トークセッションのお知らせ

7/2(土)より多摩美術大学美術館で開催される展覧会「鈴木大拙没後五十周年記念 大拙と松ヶ岡文庫展」でのトークセッションに、安藤礼二准教授が参加します。 ♦イベント2【トークセッション】 日程:7月30日(土)13:00〜15:50 会場:多摩美術大学美術館 B1階多目的室 定員:100名(事前申込不要、先着順) 参加費:無料 ※但し要入館料 ●第1部 「鈴木大拙の神秘哲学」 安藤 礼二氏 (多摩 … Read more