芸術学科

大島 徹也

OSHIMA Tetsuya

准教授

  • 1973年、愛知県生まれ。
  • 東京大学 文学部 歴史文化学科 美術史学専修課程 卒業。学士(文学)。
  • 東京大学大学院 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻 美術史学専門分野 修士課程 修了。修士(文学)。
  • ニューヨーク市立大学 グラデュエートセンター 美術史学科 博士課程 修了。Ph.D. (Art History)[博士(美術史)]。
  • 愛知県美術館主任学芸員、広島大学大学院准教授を経て、現職。

主な受賞歴

  • 第11回鹿島美術財団賞 (2004年)
  • 第7回西洋美術振興財団賞・学術賞 (2012年)

主な活動歴・所属団体等

  • 美術史学会、美学会、全国美術館会議、国際博物館会議(ICOM) 等

研究テーマ

専門分野は西洋近現代美術史。ジャクソン・ポロック研究をライフワークとしつつ、近年は抽象表現主義研究を重点的に進めている。また、美術館に関する諸問題にも深く関心を持っている。

代表作品

代表論文

形式のポリフォニー―ジャクソン・ポロックのポード絵画
発表年:2011年
著者:大島徹也
編者:愛知県美術館 他
発表先:『生誕100年 ジャクソン・ポロック展』(展覧会カタログ)
バーネット・ニューマンの〈十字架の道行き〉
発表年:2015年
著者:大島徹也
編者:MIHO MUSEUM
発表先:『バーネット・ニューマン:十字架の道行き―レマ・サバクタニ』(展覧会カタログ)
ピカソ、天才の秘密―その絵画表現の彫刻性をめぐって
発表年:2016年
著者:大島徹也
編者:愛知県美術館 他
発表先:『ピカソ、天才の秘密』(展覧会カタログ)

著書

Ils ont regardé Matisse: Une réception abstraite, États-Unis / Europe, 1948-1968(共著)
発行元:Le Cateau-Cambrésis, France: Musée départemental Matisse
発行日:2009年
Jackson Pollock: The Figure of the Fury(共著)
発行元:Florence and Milan: Giunti Arte Mostre Musei
発行日:2014年
The Figurative Pollock(共著)
発行元:Munich, London, and New York: Prestel
発行日:2016年

担当授業科目

近・現代美術史/美術館情報・メディア論/設計Ⅰ/設計Ⅱ/設計Ⅲ
(2019年度参考)

最終更新日: 2019年11月22日