情報デザイン学科

久保田 晃弘

KUBOTA Akihiro

教授

  • 1984年 東京大学工学部船舶工学科卒業
  • 1989年 東京大学大学院工学系研究科船舶工学専門課程博士課程修了(工学博士)
  • 1991年 東京大学工学部船舶海洋工学科助教授
  • 1992年 同人工物工学研究センター助教授
  • 1998年 多摩美術大学美術学部情報デザイン学科助教授
  • 2003年 同教授
  • 2018年 多摩美術大学アートアーカイヴセンター所長(兼任)

主な受賞歴

  • 2015年 芸術衛星1号機の「ARTSAT1:INVADER」でARS ELECTRONICA 2015
  •      HYBRID ART 部門優秀賞(チーム受賞)
  • 2016年 「ARTSATプロジェクト」の成果により平成27年度芸術選奨文部科学大臣賞
  •     (メディア芸術部門)を受賞

研究テーマ

衛星芸術、バイオアート、ソフトウェアアート、美学とインタラクションの数学的描写、ライブコーディングと自作楽器によるサウンドパフォーマンスなど、さまざまな領域を結合するハイブリッドな創作活動の理論と実践

代表作品

代表論文

A New Modeling of Cavitating Flows: A Numerical Study of Unsteady Cavitaion on a Hydrofoil Section
関連情報
発表年:1992年
著者:Akihiro Kubota, Hiroharu Kato and Hajime Yamaguchi
発表先:Journal of Fluid Mechanics , Vol.240, pp.59-96.
Study on the collaborative design process over the Internet: a case study on VRML 2.0 specification design
関連情報
発表年:1998年
著者:Hideyuki Ando, Akihiro Kubota and Takashi Kiriyama
発表先:Design Studies, Volume 19, Issue 3, pp. 289-308.
A New Kind of Aesthetics —The Mathematical Structure of the Aesthetic
関連情報
発表年:2017年
著者:Akihiro Kubota, Hirokazu Hori, Makoto Naruse and Fuminori Akiba
発表先:Philosophies 2017, 2(3), 14

著書

ポスト・テクノ(ロジー)ミュージック
発行元:大村書店
発行日:2001年
遙かなる他者のためのデザインー久保田晃弘の思索と実装
発行元:ビー・エヌ・エヌ新社
発行日:2017年
メディア・アート原論ーあなたは、いったい何を探し求めているのか?(畠中実との共編著)
発行元:フィルムアート社
発行日:2018年

担当授業科目

メディア芸術演習Ⅰ/メディア芸術演習Ⅱ/メディア芸術演習Ⅲ/メディア芸術演習Ⅳ/メディアラボⅠ/メディアラボⅡ/メディア芸術総合Ⅰ(6)/メディア芸術総合Ⅱ(6)/卒業研究制作 [メディア芸術]/ハイブリッド・アート
(2020年度参考)

最終更新日: 2020年6月15日