絵画学科版画専攻

大矢 雅章

OYA Masaaki

准教授

  • 1972年 神奈川県生まれ
  • 2002年 文化庁新進芸術家インターンシップ研修員として加納光於に師事(~'03)
  • 2007年 国際ロータリークラブG.S.E研究交換派遣メンバーとして渡伯
  • 2008年 文化庁新進芸術家海外留学制度在外研修員としてフランス滞在(~'09)

主な受賞歴

  • 1997年 The First Mini-Print Biennial Cluj-1997 [Grand Prix]
  •     National Museum of Art Cluj Cluj / Romania
  • 2001年 第69回版画展 日本版画協会賞 東京
  • 2003年 The 11th International Biennial Print and Drawing Exhibition, R.O.C
  •     [Bronze Medal Award] Taiwan National Museum Taichung / Taiwan '08
  •     [Silver CCA Award]
  • 2003年 12th International Print Biennial Varna [The Jury Award] 
  •     Graphic Art Gallery Varna Varna / Bulgaria '07 [Three Equal Awards]
  •     '17[Equal Awards]
  • 2009年 IX Graphic Art Biennial Dry Point Uzice 2009 [Gold Point Award] 
  •     City Gallery of Uzice Uzice / Serbia
  • 2014年 Premio Combat Prize2014 [Graphics Award]
  •     Museo Civico Giovanni Fattori Livorno / Italy
  • 2015年 Graver Maintenant Le Mois de l’Estampe à Rueil-Malmaison
  •     [The Prix Moret] L’Ermitage Rueil-Malmaison / France
  • 2017年 The 4th International Small Etching Biennial Graphium Timişoara 2017
  •     [Grand Prize] / Romania

主な活動歴・所属団体等

  • 日本版画協会会員、日本美術家連盟会員、版画学会会員

主な作品収蔵先

  • 「霏霏99-4R」 町田市立国際版画美術館
  • 「霏霏02-20」 Taiwan National Museum

研究テーマ

伝統的銅版画技法のエッチングとメゾチントを用いた版画表現の探求

代表作品

  • 2001年
    H120×W180cm/エッチング、メゾチント、ドライポイント
  • 2015年
    H60×W180cm/エッチング、アクアチント
  • 2016年
    H90×W60cm/メゾチント、エッチング

代表論文

日本における銅版画の「メティエ」-1960年以降の日本銅版画表現のひろがりからの考察-
発表年:2016年3月
著者:大矢雅章
発表先:博士論文

担当授業科目

版画実技Ⅱ/版画実技Ⅲ/版画材料学Ⅲ/自由実技Ⅲ/自由実技Ⅳ/版画実技Ⅰ/基礎実技Ⅰ/卒業制作
(2019年度参考)

最終更新日: 2019年6月21日